開店祝いの胡蝶蘭は白で大輪が一般的。

開店祝い、開業祝いに贈る胡蝶蘭を選ぶのに1.価格、値段2.胡蝶蘭の豪華さ3納期、送料、ラッピング等のサービス、の3点で比較検討する、と間違いはないでしょう。

先ず、大輪の花の大きさが大きい胡蝶蘭で、定番の白が良いです。

お店の内装の一部にする、贈った相手方の机に飾ってもらう等、置き場所が狭い所限定でしたらミディの大きさの胡蝶蘭が良いです。

しかし、通常開店のお祝いの華やかさを演出する為に入口付近等の外部に鉢植えとして置かれる場合が多いので、大輪で間違いはない、と思います。

次に色はお祝いの白!で先ずハズレはないでしょう。

贈り先の方の好みの色や、お店のイメージに色に合わせて白以外の色を贈る場合もありますが、この場合は贈り先からのリクエストや打ち合わせの上の事が多く、一般的にサプライズで贈るの場合、白色以外の色は止めておいた方が良いでしょう。

と、ここまで(大輪で白)は決まりました。

ここからは、値段、豪華さ、サービスでの比較になります。

開店祝いの胡蝶蘭でおすすめは、前回ご紹介しました、プレミアガーデンの「大輪、3本、花の輪数約36リン以上 (つぼみ込) 価格・値段:16,200円(税込)」です。

3本の胡蝶蘭の鉢で花の輪数が36以上は豪華!標準的、或いはそれ以上のグレードと云えます。

それが、15,000円(税込:16,200円)なので値段的にとてもお得感があります。

しかし、基本送料がかかる(1,200円)事と「実際にどんな花が贈られたの?」という写真配信サービスがない点はマイナスです。

そこで、幸福の胡蝶蘭屋さんの「大輪、3本、花の輪数約28-35(つぼみ含む) 価格・値段:19,950円(税込)」も挙げておきました。

幸福の胡蝶蘭屋さんは、本州四国送料無料です。

本州四国に贈られる場合は、税込値段価格の差に送料の差を加えないといけません。

又、幸福の胡蝶蘭屋さんは「写真配信サービス」を行っております。

開店祝いの胡蝶蘭は、品質、値段の相場、納期送料写真等のサービス、おまかせ注文等から、当サイトで一番おすすめのものをご紹介しています。

開店祝い、記憶に残る胡蝶蘭、迷ったらこれ
↓ ↓ ↓

開店祝い,胡蝶蘭,花,相場,値段,お祝い,ギフト,5本,1本,3本,2本,母の日,プレゼント,配達,価格,宅配,ミニ胡蝶蘭,就任祝い,還暦祝い,敬老の日,ミディ,大輪,ピンク,黄色,売れ筋,おすすめ,ランキング詳細はこちら指220

 

開店祝いの胡蝶蘭「記事一覧」