開店祝いの胡蝶蘭を幸福の胡蝶蘭屋さんで選ぶ!

開店祝いの胡蝶蘭を「幸福の胡蝶蘭屋さん」で選ぶ場合のポイントは3本か5本か、スタンダードかデラックスか?の2点をポイントにします。

その前に「花びらの大きさ(花全体の大きさ)」、つまり「大輪ORミディ」を決めなくては行けませんが、ここではより一般的な大輪の胡蝶蘭で説明しています。

勿論机の上などにも飾れて、コンパクトで且つ華やかさを演出するミディ胡蝶蘭も人気ですが、開店祝いに贈られる大輪の胡蝶蘭で進めていきます。

「幸福の胡蝶蘭屋さん」の大輪の胡蝶蘭の場合、ほとんどのラインナップで花の色は「白、ピンク、白赤リップ」と3種類ありますので、定番は白ですが、色は相手の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

それで鉢植えにアレンジされている枝の本数で「3本」「5本」で分かれます。

「3本」より「5本」の方が、枝数はもちろんの事、花の輪数が多くなりますのでより豪華になります。

そしてそのそれぞれに「スタンダード」と「デラックス」があります。

同じ枝の本数でも花の付き具合の多少で、高級感や豪華さも変わってきますので、グレードを分けています。

「枝の本数」と「花の輪数」による商品ラインナップは下記のようになります。

3本 大輪       約28~35
3本 大輪 デラックス 約40~48
5本 大輪 約50~55
5本 大輪 デラックス 約60~70

開店祝いは勿論就任祝いや還暦祝い等の個人のお祝いも含めて、定番で売れ筋人気ランキング1位なのが、この「3本 大輪 白」です。

開店祝いの胡蝶蘭を幸福の胡蝶蘭屋さんで選ぶ!

値段も¥19,950(税込)なので、2万円の予算で豪華で素敵な胡蝶蘭を選ぶのならはずせない、イチオシの胡蝶蘭です。

開店祝いで他の会社より目立ちたい!というお考えでしたら「3本 大輪 デラックス」「5本 大輪」をおすすめします。

又、「5本 大輪 デラックス」は選挙の当選祝いや、会社上場祝いの一生に一度あるかないかのお祝いにも定番で使われる胡蝶蘭です。

開店祝いで贈られるのであれば、その華やかさからいつまでも印象にも残る素敵な胡蝶蘭として喜ばれるでしょう。

 

開店祝いの胡蝶蘭「記事一覧」