選挙当選お祝いに胡蝶蘭で知っておきたい事

選挙の当選お祝いに贈るお花として一般的なものは胡蝶蘭です。当選祝いの胡蝶蘭についてを贈る、その一般的で知っておきたい事でまとめています。当選確定時には胡蝶蘭は品薄になりますので、その時の為に、全国対応の高級胡蝶蘭専門通販店を一覧にしています。

当選お祝いのお花胡蝶蘭が贈られる理由はいくつかありますが、先ずはその花言葉も理由の一つです。

胡蝶蘭の花言葉であります、「幸せが飛んでくる」や鉢植えである事の「根付く」等の意味は、選挙当選についても縁起が良い、とされて選ばれてきました。

目標や祈願達成への祝福の気持ちをお伝えして、更なる発展と繁栄を願って、大切な日に豪華で華やかな美しい胡蝶蘭が送られます。

当選お祝いの胡蝶蘭で定番の色は、やはり清潔感のある白です。

他では、縁起の良い紅白カラーも選ばれるようです。

次に胡蝶蘭の花の大きさですが、当選祝いには出来る限り豪華で高級なものが選ばれます。

花の輪数が多く見応えのある5本立ちや7本立ち等が一般的で、どこの胡蝶蘭専門店でも、開店祝い等標準的なものよりワンランク、ツーランク上のグレードを選ぶのが良いでしょう。

たくさんのお祝い花の中でも埋もれることなく堂々とした存在感を持って、印象に残る胡蝶蘭を選びたいものです。

胡蝶蘭を贈るタイミングですが、やはり当選のお祝いでは、当選のお祝いが決まってすぐに手配した方が良いでしょう。

とすると、夕方から夜にかけて当選が確定しますので、その時点でネットから先ずは注文を入れておく事です。

当選が決定してからは、どこの生花店でもすぐに品薄になるので早めに先ず注文を入れておくことが重要です。

その上で翌日にでも電話で納期やや立札等の詳細をご確認される事をおすすめします。

そして、遅くとも当選後一週間以内にはお届けするのが良いです。

立札には、「祝」「祝 御当選」「当選祝」「祝 上場」「上場祝」などと書くのが一般的です。

 

当選祝い胡蝶蘭記事一覧